2018年11月21日水曜日

Pierre Marcolini - チョコレート

Pierre Marcolini - お洒落なチョコレート

日本でも伊勢丹等で見たことのあるPierre Marcoliniというチョコレート店がハワイにも少し前に上陸くした。

アラモアナショッピングセンターにあり、お店はこんな感じです。。。


中はこんな感じです。。。


普通のチョコレートは日本風のお洒落なものがたくさん売っているが、ソフトクリームもあり、お店で買って外で食べることができる。

チョコレートのソフトクリームは$7以上するのだが、知人から以前美味しいと聞いており、食べてみたく、買ってみた。


お店の外にはちょっとしたテーブルがあり、そこで頂いてみた。味はチョコレートの味が濃く、リッチな味がした。$7は少し高いが、また食べてみたいと思った。

Ruscello - 地中海料理

Ruscello - ノードストロムのレストラン

今日はアラモアナショッピングセンターの新しくできたノードストロム・デパートの3階にあるRuscelloに行ってみた。

ここは地中海料理やイタリア風の料理が楽しめるお店で人気である。

中は以下の様な感じです。。。



ノードストロムはアメリカでは割と良い品が売られているデパートで、レストランやカフェ等もデパート内に充実させている。お客を呼び込む戦略なのだと思う。

きゅうりのカクテルとシュリンプのパスタが美味しそうだったので、頼んでみた。ドリンクとお食事の写真は以下の通りです。



パスタやサラダ等が多いお店なので、ローカルのお客が多いようだ。あまり観光客は見かけない。

シュリンプパスタのパスタがホームメードの味がして、とても美味しかった。きゅうりのカクテルはお肌に良さそうである。

ここはちょっとしたランチや軽い夕食に最適なお店である。

2018年10月20日土曜日

Yuchun Korean Restaurant (Ala Moana)

Yuchun Korean Restaurant(ゆっちゃん韓国料理)

ずっと忙しく、ブログへの投稿ができなかったが、昨日は久しぶりにYuchun(ゆっちゃん)韓国料理のお店に行ってきたので、お店の紹介をしたいと思う。

アラモアナの有名ゴルフショップの隣にあるレストランで、外観はこのような感じである。。。

日本語表記で「ゆっちゃんレストラン」と記載されているのがハワイっぽいかも。。。


お店の中は清潔です。。。




ここは日本のガイドブックにいつも載っているようで、韓国料理のお店のわりには韓国人のお客様が多いというわけではなく、日本人の観光客、ハワイに在住されている日本人等のお客様が多いのが特徴だ。中も清潔で、韓国料理のお店特有のお肉やキムチの香りで充満しているというわけではないので、さっぱりと、気持ち良くお食事ができる場所であると思う。

ここの一番人気メニューが冷麺とカルビのセットだが、昨日はビビンバを頼んでみた。

最初はキムチ等が出てきた。卵スープも付いてきた。


白ワインも一緒に頼んでみた。


ビビンバが来たら以下のように具沢山であった。韓国海苔も上にのっていたのが特徴的だった。


ビビンバは初めて頼んでみたが、ご飯がこげており、しいたけやきゅうり等の野菜もたっぷりのっていて、とても美味しかった。これを頼んでみて良かった。

またゆっちゃんでビビンバを注文してみようと思う。

2018年9月10日月曜日

Circuit court Honolulu(裁判所)

First Circuit Court(ホノルルの裁判所)

今週はプロべート(人が亡くなった後に通過する裁判所の検認手続き)を閉めるための書類を提出するため、First Circuit Court(ホノルルの裁判所)に行った。

外観はこのような感じである。



裁判所はホノルル市のダウンタウン地区という、東京だと丸の内みたいな場所に所在する。私の事務所はワイキキにあるため、それほど近くはない場所にあるが、ハワイの住民はダウンタウン地区で働く方が多いため、殆どの方に取っては、便利な場所にある。

こちらの裁判所には色々な部署が集まっている。相続部門もあるが、家庭裁判所や児童の案件に関わる部署等もある。他にもホノルル各地に裁判所はあるが、遠い場所にあることが多く、やはりこちらのFirst Circuit Courtが一番便利で場所が良い。

プロべートとは、アメリカで信託等を生前作っておらず、亡くなってしまった場合に発生する裁判所の検認手続きである。処理に6ヵ月から1年かかり、結構大変である。アメリカで不動産等の資産を所有されている方は、生前プロべートを回避するための文書等を作成しておくことをお勧めする。

Whole Foods - Kakaako

新しいWhole Foods - Kakaakoのコーヒー店

今日は初めて新しくKakaako地区にできたWhole Foodsマーケットの中のコーヒー店に行ってみた。

Whole Foodsの外観は以下のような感じである。



コーヒー店はスーパーマーケット内に所在する。


普通の冷たいラテを頼んでみたら、スモールサイズを頼んだのにも関わらず、お店の人が間違えて大きなサイズをくれ、おまけをしてくれた。

今までWhole FoodsはKahala地区というホノルルの高級住宅地内にあり、家から行くのが結構遠かった。Kakaakoだと近くなったので、ここで買い物をしやすくなった。ビルの3フロアぐらいWhole Foodsマーケットのものになっており、軽食を取れる場所やコーヒー店等もある。

お店ができたばかりなので、ものすごく混んでいる。アメリカも健康食びいきになってきているため、皆フレッシュな野菜やフルーツ等を求めてWhole Foodsに来るのであろう。エレベーターもあるのだが、エスカレーターに特別な仕組がなされており、買い物カートをエスカレーターの脇の箇所にのせると、上の階まで買い物カートをエスカレーターで持っていってくれるのが、便利だ。

観光客の人も、ものめずらしい品が並ぶWhole Foodsに訪れることが多いので、ホノルルに来た際は是非立ち寄ってみたい場所である。

マリポサ

マリポサ - アラモアナショッピングセンターのレストラン

先週アラモアナセンターの高級デパートであるNeiman Marcus(ニーマンマーカス)デパートの3階にあるマリポサレストランで夕食を取った。

あまり酔っぱらえないと思い、お酒が入っていないカクテルを頼んでみた。お酒の入っていないカクテルは、Virgin Cocktail(バージンカクテル)と言う。



メインはMahimahiという、ハワイのお魚料理にした。お魚の下にハワイのPoi(ポイ)という山芋のような甘い、紫の食材が引かれていた。



マリポサは夕方ごろに予約を入れ、外の席を予約すると、夕焼けが沈むのを見ることができる。日本人観光客が良く訪れ、創作料理のメニューは豊富である。最初に出てくるパンもマリポサの特徴的なメニューとして知られている。





ハワイに来た際は是非ご家族やお友達と立ち寄りたいお店である。


2018年8月28日火曜日

Maile's Thai (ハワイでタイ料理)

ハワイのタイ料理

今日は初めてアラモアナ地区に最近できたタイ料理の「Maile's Thai」に行ってみた。

以下大きな看板が目印のお店である。


アメリカ人は結構タイ料理が好きである。ここのタイ料理ができる前、同じ場所でイタリアン料理のお店があったが、そこは流行らなくてつぶれてしまった。お値段も少し高めのお店だったので、タイ料理の方がもっと安く行けるのだと思う。お店に入ってみたら、ハリケーンが去った後ということもあり、とても混んでいた。皆外出するのにうずうずしていたのであろう。

お値段もメニューでざっとみたところ、十数ドルの品が多く、それほど高級なお店ではないようだった。ハリケーン後の残りの風が吹く中、外の席に座った感じは、以下の様な感じであった。


メニューを見たら、どれも美味しそうだったので、定番のパッタイを頼むことにした。パッタイとは、ライスヌードルのタイの焼きそばみたいなもので、お味は甘い。海老を追加トッピングとして頼んでみた。

料理がきたら、以下の様だった。



海老が良く見えないので、もう一つ海老が良く見える写真を載せちゃいます:)


「多分アメリカ人の舌に合う様な感じのお料理が出てくるのだろうなあ。。。」とあまり期待していなかったが、パッタイはそれほど激甘ではなく、ライスヌードルの感触も良かった。野菜をたべないのが三日目だったので、少し罪悪感があったが、ヌードルはやはり美味しかった。今日はここのお店をトライしてみて良かった~。サービスも早く、手際よくお料理が出てくることも良かった。

ハリケーンの後の外食は楽しかった。またMaile's Thaiに行ってみようと思う。

2018年8月24日金曜日

カテゴリー4のハリケーン

すごい台風が来ている

今日からすごい台風がオアフ島にも近づいている。
「Category 4」と評価された台風になるそうだ。風速131~150mphになり、家等にも損害を与え、電気や水等もとまってしまう程のレベルの台風である。
マウイ島とハワイ島の方が被害が多いことが予測されているが、ホノルルの人も厳重に警戒態勢を整えている。

会社も今日は午後で閉める所が多く、明日もお休みの所が多いようだ。
今日は取り合えず住んでいるコンドミニアムの指示に従い、お風呂の水をためておいた。水がとまってしまった時のためである。

私も今日は朝忙しかったが、午後までには家に帰ってきた。帰りの運転で、強い風のため、木がゆらゆらと揺れているのが伺えた。

夜になるともっとすごくなりそうなので、今のうちに晩御飯を買ってこようかと思う。

2018年8月23日木曜日

梅光軒(ワイキキ横町)

ハワイで美味しいラーメン店

今日はワイキキ横町に行ってみた。ワイキキ横町は昨年位にワイキキの中心部にできた、色々な日本食のお店が並ぶ「横丁」だ。ワイキキ・ショッピングセンターの一番下の階にある。

看板は以下の通りであり、エスカレーターを降りて行くと横丁がある。


正直あまりワイキキ横町のお店に入ったことはなかった。つけ麺、お寿司、ラーメンやおにぎりのお店等が10店舗ほどある。ちょっとお値段が高めな所が気になってしまう点だ。。。。。

日本のデパート等のように、横丁の入り口には、横丁内のレストランを紹介する看板がある。



今日はラーメンにチャレンジしてみたかった。4店舗位ラーメン店はあったが、人がたくさん入っているお店を選んでみた。「梅光軒」というラーメン屋さんで、後で調べてみたら、北海道の旭川に本店をもち、日本以外のアジア地域や日本各地でも店舗を広げているお店であるということが判明した。皆世界で活躍していてすごい!と思った。

お店の中に入ったら、お店の方の対応がとても良かった。日本人の方だった。お店の外観は以下の通りである。

メニューも充実していた。




しょうゆラーメンを注文してみた。以下の通りである。


あまり期待をしていなかったのだが、一口食べてみたら美味しくてびっくりしてしまった。お汁のお味も日本で食べる味と変わらず、麺も美味しかった。隣に座っていた日本人観光客のご家族も、「美味しかったね」、と帰り際に言っているのが聞こえた。アメリカだとサービスが遅いお店も多いが、ここのラーメン店は注文をした後、すぐにラーメンが出てきたので感心した。

ちょっと高めのランチだったが、今日は新しいお店に行けてみて良かった。ワイキキ横町のおにぎり屋さんの豚汁が美味しいと知人に聞いたので、今度はそれをトライしてみたいと思う。

Aloha Hands (マッサージ店)

ハワイのお手頃なマッサージ店

今日は久しぶりにAloha Handsという、お値段が手頃なワイキキのマッサージ店に行った。

お店の外観は以下の通りである。


ワイキキやアラモアナのマッサージ店は結構お値段が高くなってしまう所が、こちらのお店ではまあまあお手頃な値段でマッサージを受けることができる。ワイキキの中心部にあり、便利な場所にある。

観光客の方も多く来るようだ。ハワイのマッサージ店は値段が高い所が多いが、こちらのお店では$60位~のお値段でマッサージを受けることができるので、ハワイに短期間ご滞在する方は、1回だけではなく、2回以上お店にご来店する方もいらっしゃるとのことだ。

お店の中は簡素で、特に「高級感漂う」感じの内装にはしていない。それでお値段も少しお安く抑えておくことができるのかもしれない。

入り口はこんな感じです!



マッサージ・ルームはこんな感じです!


鏡等もおいていなく、ベッドとシーツと音楽を流すラジオのみという感じ。でも気取っていない所が気にいっている。

今日は亡くなりそうなお客様のことに頭を悩ませたあげく、ものすごい肩こりだったので、マッサージがすごく効いた。法律の仕事は気が抜けないのでいつも方に力が入ってしまう。今日は少しほぐせて良かった~

2018年8月22日水曜日

今日はぐったり

仕事疲れました

今ホスピスにいるお客様の相続処理をお手伝いしている。
やはりお客様がご病気だと、色々な書面にサインをして頂いて、それに公証手続き(サイン証明)をするのが困難になる。
やはり健康な時になるべく相続対策をしておく方が良い。お客様の方もご自分の意志を弁護士にきちんと伝えることができ、健康なので色々と動くことができる。
それでも何とかお亡くなりになられる前にご要望を叶えてあげたいと思う。
トラストの修正になると思うが、ご病状が悪化してしまうと、サイン等ができなくなってしまう恐れがある。
早く動かねばと思うが、色々と疲れてしまった。
明日は午前中は少し休もう。ずる休みして映画に行きたい!?かも。。。。。

2018年8月21日火曜日

Piggy Smalls (アラモアナのレストラン)

Piggy Smallsというアラモアナのレストラン

一昨日の夜、Piggy Smallsというアラモアナに所在するレストランに行った。ここはもともとチャイナタウンにあった人気レストランを基に、アラモアナに似たようなお店を作ったようである。アジアンテイストの創作料理で、カジュアルで気軽に行けるレストランである。アメリカ人はあまりお家で夕食を作らない方が多いので、気楽にこの様なレストランに食べに来る方が多いと思う。

私はここのベトナムのフォーが好きなので、ベジタリアン・フォーとカウアイ島の海老をオーダーしてみた。後はMaui Brewing Co.のビールを頼んでみた。

Maui Brewing Co.のビールの「ビキニ・ブロンド」という種類のビールを頼んでた。ビキニ・ブロンドはハワイで人気の種類のビールだが、今日飲んでみるのは初めてだった。


ベジタリアン・フォーはえのきの山盛りとミニトマトがたくさんのっていた。カウアイ島の海老はガーリックと一緒に煮込まれており、エスニックな味がした。

フォーと海老の写真取って見ました!


お店の外観は以下の通りで、「Piggy Smalls」の表示が印象的だ。お客様はローカル客やアメリカ本土の観光客が多いと思う。日本人はあまり見たことがない。


Piggy Smallsにはしばらく来ていなかったが、お料理も美味しく、楽しめました~

2018年8月18日土曜日

ハワイの登記所 (Bureau of Conveyances)

ハワイの登記所

今週はお客様のTransfer on Death Deedを登記しに、ハワイでの唯一の登記所 (Bureau of Conveyances)に足を運んだ。登記所はホノルルのダウンタウン地域(東京でいうと丸の内みたいな場所)に所在する。外観は以下の通りである。お役所っぽい雰囲気である。


Transfer on Death Deedとは、不動産の所有権を、現所有者が亡くなった後、その所有者から指定する受取人に移転させる相続文書のことである。特徴としては、アメリカでの面倒なプロベート手続き(裁判所の検認裁判)を回避することができる。アメリカ非居住者の方でも割と簡単に作成できる文書であるため、日本人でアメリカに住んでいなくとも、ハワイ等で不動産を所有されている方にお勧めしている。

登記所の窓口で、登記手続きをすることになる。以下が登記する窓口が並ぶお部屋になる。


お役所なので、窓口の人は、優しい人もいるが、厳しい人もいる。窓口で登記書類を提出すると、その場で中身を確認してもらえる。もし不備が発覚した場合は、直してから再度窓口に来るように言われてしまう。オーケーだと登記所の判子を押してくれ、登記してもらえる。登記をする際、何か指摘されるのではないかといつもドキドキしてしまう。

今回は書類が通過し、無事登記できた。日本にお住まいのお客様に登記書類のコピーをお送りすることができるので、ホッとした。

お役所に行くのはいつもドキドキだが、登記できた後の気分はいつも上々である。外国に普段住んでいるお客様でも、ハワイで所有される資産についてはきちんと相続対策をしておいてもらいたいと思うので、これからも登記所と上手く付き合って行きたいと思う。

ホノルルコーヒー (Experience Center)

ハワイの美味しいコーヒー店(2店舗目紹介)

木曜日にホノルルコーヒーのExperience Centerという店舗で、ファイナンシャル・アドバイザーにお会いした。相続関係の案件を依頼できる日本人弁護士を探していたようだ。

ホノルルコーヒー(Honolulu Coffee)はハワイで店舗が色々な場所にある有名コーヒー点である。Experience Centerと呼ばれる店舗は、ワイキキのカラカウア通りに所在する。こちらの店舗の特徴としては、まず土地が広く、ハワイにしては駐車場が広くて、駐車スポットが多いことだ。お仕事関係の方と会う等の際に、打ってつけの場所だと思う。駐車場を心配することなく、お店で割と長い時間、気兼ねなくお話することができる場所であるからだ。

まずは以下の写真にて、外観をご紹介したいと思う。



お店の外観は白くて、お洒落だと思う。中に入っても、Experience Center(「体験をできる場所」)というだけあり、色々な種類のコーヒーを試食することができる場所や、コーヒーの焙煎機等をお店の真ん中に設けている。焙煎機は以下の通りである。お店でコーヒーを飲みながら、コーヒーが焙煎されている所を拝見することができる。


また、色々な種類のコーヒーを試食できる場所は以下の通りである。


朝9時に待ち合わせだったが、ものすごく混んでおり、車を駐車する場所を探すのが大変であった。それだけ人気店なのであろう。中もすごく広く、コーヒーの焙煎等を眺めながら、コーヒーを楽しむことができるのであるから、さぞ人気であると思う。お土産を買っていく人も多いと思う。

内装もなかなかお洒落だ。壁にコーヒーに因んだ絵柄等が飾っており、お客を飽きさせない。




日本人のお客も数人みかけた。日本人は喫茶店に長居をして、お茶を飲むのが好きな方が多いと思うが、こちらのExperience Centerでゆっくりとお茶するのをお勧めする。私と、お会いしたファイナンシャルアドバイザーも長居して、色々な話をした。ハワイに来る日本人の方は、アメリカでの相続についてはあまり考えずに亡くなって行く方が多いため、亡くなった後、アメリカでの相続処理について苦労する、とファイナンシャルアドバイザーの方が仰っていた。アメリカではプロベートという、きちんと生前、相続対策をしていなかった場合、亡くなった後に通過しなければならない、ややこしい裁判所の手続きがあるため、元気なうちにトラスト(信託)等のプロベートを回避するための文書を作成しておくことが望ましい。

ホノルルに訪れる方には、是非こちらのホノルルコーヒー (Experience Center)にお立ち寄り頂きたいと思う。



ハワイの最近の映画館事情

ハワイの映画館

さぼっていると思われそうだが、業務が落ちついた際、たまに平時の午後等に映画を見に行くことがある。

最近はネットの時代なので、映画の最新作でも、ネットでダウンロードして見ることができる。そのため、アメリカの映画館では最近色々な工夫をし、お客様に映画館に何とか足を運んでもらえるよう、努力をしている。

最近の映画館はリクライニング・シート等を設け、映画館での体験をとても心地よいものにするよう、試みている。昔はリクライニング・シート等がなくとも、映画館に行ったものだ。また、IDをちゃんと見せればお酒も買える。ワインやビール等があるので、お酒を飲みながら、映画を鑑賞することができる。これ位映画館もしないと、ネットで映画を見る時代なので、やっていけないのであろう。ちなみにリクライニング・シートは以下のような感じである。



お酒を飲みながら、映画を見ている私は以下のような感じ!

 
 
今日見た映画は、Crazy Rich Asiansという新作であった。中国系アメリカ人の女性がニューヨークでシンガポールの男性とお付き合いをしているが、その男性がシンガポールの大富豪の御曹司だということに気付いていなかった。シンガポールに男性が里帰りする際、女性が一緒について行き、男性の家が金持ちだということに初めて気が付くというストーリーであった。もちろん普通の移民の家庭で育った女性の方は、男性の母親や家族に結婚を最初は認めてもらえないが、最後はくっつくという内容であった。
 
 
映画を見て驚いたのが、キャストがオールアジア人だということであった。映画のディレクターも中国系アメリカ人であった。でも映画館を見渡した際、白人の方も普通に映画を見に来ていて、内容も誰が見ても面白い、一般的な玉の輿ストーリーであった。最近他の映画を見る際、映画が始まる前に出てくる映画プロダクション会社の名前が中国系の会社だったりすることが多い。中国系のプロダクション会社がアメリカの映画界に侵入しており、どんどん乗っ取っていることが伺える。それに伴い、アジア人のキャストが多い映画も最近多いのだろうと思う。黒人が主演の映画等も多くなったと思う。20何年前アメリカに来た時とは大分風景が変わっており、時代はどんどん変わってきているのが伺える。
 
夏は新しい映画がどんどん出てくるので、またリクライニング・シート体験をしに、映画館に足を運びたいと思う。
  

2018年8月16日木曜日

プロフィール (Yuka Hongo)

ハワイで現在法律事務所をやっています。カリフォルニアで育ちましたが、日本生まれで、両方の文化に興味を持っています。ハワイにはここ数年住んでおりますが、アジアとアメリカの文化の両方が交わっている、とてもユニークな場所だと感じています。ここでの生活や、法律業務を営みながら感じること等を、ブログでご紹介させて頂きたいと思います。個人的には食べ歩きが好きですので、ハワイにご興味がある方に向けて、ハワイのレストラン等を主にご紹介して行きたいと思います。

ハワイの美味しいコーヒー店

Gorilla in the Café

私はワイキキで働いているが、オフィスのビルの下にGorilla in the Café という、「冬のソナタ」でかつて有名人になったヨン様が経営しているカフェがある。外観は以下の通りである。


ヨン様は俳優であるとともに、有能なビジネスマンでもあり、経営等も手がけているとハワイの方に伺ったことがある。お店の中にもヨン様の写真が飾ってある。普段は韓国に住んでいるみたいだが、ハワイも良く訪れるらしい。

毎日ここでコーヒーを買うわけではないが、ここのお店ではコーヒーを独自の豆で作ってくれるため、コーヒーがとても美味しい。アメリカでは元々日本のように喫茶店文化がなく、スターバックスがシアトルで何年も前に発祥してから、初めて喫茶店らしきお店ができるようになった。アメリカのコーヒーも美味しいが、バニラ風味等が入っていたり、ものすごく苦かったりすることもあるので、日本人の舌に合わないこともある。だがGorilla in the Cafeのコーヒーはすっきりとしたお味のため、日本人の口にも合うと思う。

ここのお店の私のお気に入りのドリンクがKinako Honey Latteである。実はコーヒーが入っていなく、きなこのパウダーと蜂蜜が入っているだけのドリンクである。ハワイはやはりアメリカ本土とは違い、アジアの味を色々な食べ物に取り入れれているだけあって、きなこを作ったドリンクはとても斬新だと思う。以下Kinako Honey Latteの写真になる。ちなみに私が注文したのは冷たい方であり、温かいバージョンもある。


細かい法律文書を作成していると、たまに甘いものが飲みたくなるので、ここのお店はそんな時に立ち寄っている。美味しいスイーツもあるので、是非お試しあれ~





2018年8月13日月曜日

オンラインショッピング

オンラインショッピング(初)

今日は生まれて初めて洋服をオンラインショップで購入した。

ハワイに本土等からなんでも郵送するのに、送料がものすごく掛かってしまう。それにかかわらず、ハワイの物価が高いのと、色々物の種類が少ないという理由をもって、ハワイ住民はアマゾン等のオンラインショップで、良くオンライン購入をすることが多い。

良く同じコンドミニアムのご近所様が、大きなオンラインショッピングで購入した荷物(家具等)を、エレベーターにかついでいるのを見かける。

私は日本に出張に行く際、日本のお店の洋服の品質の良さに驚いてしまう。アメリカだとわざわざ買おうと思えないような洋服もあるが、日本では安いものでも縫製が良いのに驚いてしまう。

今日はホリエモンの本で初めて知ったZozotownというオンラインショップから、日本のブランドの洋服を検索してみた。色々な日本のブランドがあり、感動してしまった。とりあえず今月は日本に帰ることができないので、夏のワンピースを買おうと思い、色々と検索をかけてみた。日本の品質の良さそうなワンピースがたくさんできたので、良さそうなものを選んで購入した。アメリカから購入する場合、英語で注文が完了できるようになっており、注文手続きもスムーズだった。

Zozotownのリンクは以下の通りです。
http://media.buyee.jp/pr/zozotown_sale/en/

今までこのようなオンラインショッピングで日本の洋服を購入することを考えすらしなかったアナログな自分に嫌気がさした。。。ハワイに住む限り、ここのマーケットにも貢献しなければいけないとは思うが、日本にあまり帰れない時は日本の洋服はオンラインで調達するのも良いと思った。

今回はワンピースを購入してみたが、次回はサンダルにチャレンジしてみたいと思う。

2018年8月2日木曜日

Hongo Law Officeのサイトをご参照ください!

ホノルルのワイキキで法律事務所をやっています。主に相続関係を取り扱っています。トラスト(信託)やTransfer on Death Deedの作成、プロべート手続き等をやっております。Hongo Law Officeのウェブサイトをご参照ください!

ウェブサイトのリンク↓
www.hongolaw.com

よろしくお願いします!

今日のランチ

ハワイで美味しい和食

夏になって、少し仕事が落ち着いてしまい、景気づけにワイキキの和食店「Kaiwa」でランチをした。Kaiwaはランチは定食スタイルのメニューがあり、お肉、お魚、ガーリックシュリンプ等をメインに選べる。ハワイではそれほど本格的な和食屋さんは少ないが、Kaiwaに行くと、ずっとハワイで滞在中、ハワイのお食事(ロコモコ等)をしていた方も、ほっとできるような和食である。最近は寿司バーも奥にある。

今日はガーリックシュリンプ定食にした。ポテトサラダと野菜のふき等もついており、ごはんとお味噌汁でとてもバランスが良いメニューである。いつもは家で一品か二品位の品数の食事をしているため、久々にきちんとしたごはんにありつけて良かった!定食メニューはダイエットにも良いらしいので嬉しいメニューだと思う。

Kaiwaは夜は18時前だとHappy Hourもやっており、色々なメニューを夕食のメニューよりも安く注文することができる。お寿司もアメリカ風にマヨネーズをかけたりするもの等があるので、是非ワイキキにいらした際は日本食が恋しくなりましたら、お立ち寄りくださいませ!

ガーリックシュリンプ定食の写真を以下ご参照ください!