2018年9月10日月曜日

Circuit court Honolulu(裁判所)

First Circuit Court(ホノルルの裁判所)

今週はプロべート(人が亡くなった後に通過する裁判所の検認手続き)を閉めるための書類を提出するため、First Circuit Court(ホノルルの裁判所)に行った。

外観はこのような感じである。



裁判所はホノルル市のダウンタウン地区という、東京だと丸の内みたいな場所に所在する。私の事務所はワイキキにあるため、それほど近くはない場所にあるが、ハワイの住民はダウンタウン地区で働く方が多いため、殆どの方に取っては、便利な場所にある。

こちらの裁判所には色々な部署が集まっている。相続部門もあるが、家庭裁判所や児童の案件に関わる部署等もある。他にもホノルル各地に裁判所はあるが、遠い場所にあることが多く、やはりこちらのFirst Circuit Courtが一番便利で場所が良い。

プロべートとは、アメリカで信託等を生前作っておらず、亡くなってしまった場合に発生する裁判所の検認手続きである。処理に6ヵ月から1年かかり、結構大変である。アメリカで不動産等の資産を所有されている方は、生前プロべートを回避するための文書等を作成しておくことをお勧めする。

Whole Foods - Kakaako

新しいWhole Foods - Kakaakoのコーヒー店

今日は初めて新しくKakaako地区にできたWhole Foodsマーケットの中のコーヒー店に行ってみた。

Whole Foodsの外観は以下のような感じである。



コーヒー店はスーパーマーケット内に所在する。


普通の冷たいラテを頼んでみたら、スモールサイズを頼んだのにも関わらず、お店の人が間違えて大きなサイズをくれ、おまけをしてくれた。

今までWhole FoodsはKahala地区というホノルルの高級住宅地内にあり、家から行くのが結構遠かった。Kakaakoだと近くなったので、ここで買い物をしやすくなった。ビルの3フロアぐらいWhole Foodsマーケットのものになっており、軽食を取れる場所やコーヒー店等もある。

お店ができたばかりなので、ものすごく混んでいる。アメリカも健康食びいきになってきているため、皆フレッシュな野菜やフルーツ等を求めてWhole Foodsに来るのであろう。エレベーターもあるのだが、エスカレーターに特別な仕組がなされており、買い物カートをエスカレーターの脇の箇所にのせると、上の階まで買い物カートをエスカレーターで持っていってくれるのが、便利だ。

観光客の人も、ものめずらしい品が並ぶWhole Foodsに訪れることが多いので、ホノルルに来た際は是非立ち寄ってみたい場所である。

マリポサ

マリポサ - アラモアナショッピングセンターのレストラン

先週アラモアナセンターの高級デパートであるNeiman Marcus(ニーマンマーカス)デパートの3階にあるマリポサレストランで夕食を取った。

あまり酔っぱらえないと思い、お酒が入っていないカクテルを頼んでみた。お酒の入っていないカクテルは、Virgin Cocktail(バージンカクテル)と言う。



メインはMahimahiという、ハワイのお魚料理にした。お魚の下にハワイのPoi(ポイ)という山芋のような甘い、紫の食材が引かれていた。



マリポサは夕方ごろに予約を入れ、外の席を予約すると、夕焼けが沈むのを見ることができる。日本人観光客が良く訪れ、創作料理のメニューは豊富である。最初に出てくるパンもマリポサの特徴的なメニューとして知られている。





ハワイに来た際は是非ご家族やお友達と立ち寄りたいお店である。