2018年9月10日月曜日

Circuit court Honolulu(裁判所)

First Circuit Court(ホノルルの裁判所)

今週はプロべート(人が亡くなった後に通過する裁判所の検認手続き)を閉めるための書類を提出するため、First Circuit Court(ホノルルの裁判所)に行った。

外観はこのような感じである。



裁判所はホノルル市のダウンタウン地区という、東京だと丸の内みたいな場所に所在する。私の事務所はワイキキにあるため、それほど近くはない場所にあるが、ハワイの住民はダウンタウン地区で働く方が多いため、殆どの方に取っては、便利な場所にある。

こちらの裁判所には色々な部署が集まっている。相続部門もあるが、家庭裁判所や児童の案件に関わる部署等もある。他にもホノルル各地に裁判所はあるが、遠い場所にあることが多く、やはりこちらのFirst Circuit Courtが一番便利で場所が良い。

プロべートとは、アメリカで信託等を生前作っておらず、亡くなってしまった場合に発生する裁判所の検認手続きである。処理に6ヵ月から1年かかり、結構大変である。アメリカで不動産等の資産を所有されている方は、生前プロべートを回避するための文書等を作成しておくことをお勧めする。

0 件のコメント:

コメントを投稿